GMジャパンAlways the best PC Life

SUPPORTGMJサポート情報

2020.04.03

デバイスドライバーのインストールについて

Windowsの再インストールを行った後、インターネット接続や動画・音声の再生ができない場合があります。これらの原因はハードウェアを制御するために必要なデバイスドライバーがインストールされていないことが挙げられます。ここではデバイスドライバーのインストール方法と確認の仕方を解説します。

 

1.デバイスドライバーのインストール方法

 

従来のPCでは、購入時付属品としてドライバーディスクを同梱していることが多いですが、当社モデルでは初心者の方でもスムーズにPCをお使いいただけるように、初めからPC内にデバイスドライバーがインストールされています。不具合が生じて再度Windows10をインストールされた場合、デバイスドライバーも再度インストールする必要があります。当社PC専用のデバイスドライバーは下記公式サイトよりダウンロードできます。
 
【ドライバーダウンロード】
 

 

2.デバイスドライバーの確認

 

ダウンロードしたデバイスドライバーは、デバイスマネージャーから確認できます。まずは、デバイスマネージャーを確認してください。
 
コントロールパネルをクリック
 
「コントロールパネル」のアイコンをクリックすると、下記のような画面が表示されるため、「ハードウェアとサウンド」をクリックしてください。
 
ハードウェアとサウンドをクリック
 
すると下記画面が表示されるため、「デバイスマネージャー」をクリックしてください。
 
デバイスマネージャーをクリック
 
デバイスマネージャーのウィンドウが開くため、「?」や「!」が付いているアイコンがないかを確認してください。デバイスマネージャーでハードウェアの認識状態が確認できるため、「?」や「!」が付いていると、そこにハードウェアが存在していない可能性があります。正常にデバイスドライバーがインストールできていない可能性があるため、再度デバイスドライバーをインストールしてください。ハードウェアが正常に表示されているにもかかわらず使用できない場合、再度デバイスドライバーをインストールしてください。それでも改善されないときには、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

製品やサポートに関するお問い合わせはこちらから